徳島/佐古 内科・皮膚科・美容皮膚科
おおしま内科皮フ科クリニック

コラム

HOME > コラム

糖尿病ウォークラリー

2015.10.27
10月25日(日曜日)に開催された糖尿病協会主催のイベント

「第21回 歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー in 徳島」の模様です。

県内各地から患者さんが集まり、秋晴れの徳島公園でウォーキングを楽しみました。

おおしま内科皮フ科クリニックからは、院長とスタッフ3名が大会スタッフとして参加しました。

さて・・・歩く前は”阿波おどり体操”で準備運動です。



スタート地点です。ここから公園内を約1時間かけてチームに分かれて歩きます。



チェックポイント近くのバラ園です。後ろの城山は原生林なんです。



各チェックポイントでは、糖尿病にまつわるクイズが出されます。
チームで相談をしながら解いてまわります。正解するとポイントが加算されます。



ゴールの後はヘルシーなお弁当です。糖尿病に配慮したローカロリー弁当です。



内容はこんな感じです。(500kcal、蛋白質 18.7g、脂質 10.2g、塩分 2.9g)

炭水化物の表記がないのが、私的には不満でしたが・・・(^^;)



食事がすんだら、お勉強の時間です。

今回は「糖尿病患者さんの運動療法について」というテーマで講義をしました。

司会は天満病院の天満先生で、講師は私がさせて頂きました。

配布した資料が必要な方は、クリニックでお声掛け下さいネ。



完歩証とチームの写真です。

今回、私がお手伝いをさせて頂いたチームの方々は、八木病院の患者さん達でした。

日頃から伊藤先生の糖尿病教室に積極的に参加されていて、チェックポイントの問題も完璧でした。

なんと!!第1位でした!!



終了後は、鳴門病院の藤中先生とアフタヌーンティーを楽しみました。

ざる蕎麦に見えますが・・・モンブラン&チーズケーキなんですよ!!



蕎麦ちょこに入っているのは、蕎麦つゆではなくて何でしょう??

答えを知りたい方は、診察室でそっと教えてあげますね。

では、みなさんも秋晴れの中、運動を楽しんでみましょうネ~♪

HbA1c6ヶ月間の集計

2015.10.14
本年4月〜9月のクリニックでの平均HbA1cをグラフ化しました。

みなさんの検査結果の推移と見比べてみてくださいネ。



7%未満の方が増えてきており、7.0〜7.9%の方が減少しています。

HbA1cが7%台だった方々の、日々の生活、食事や運動の効果の現れだと思います。

もちろん6.9%以下の良好なコントロールの方々は、そのままでOK!って結果です。

8%以上の方々に変動があまり無いように見えますが、わずかに改善傾向です。

こうしてみますと、6月〜7月の変動が大きいですね。

実は糖尿病学会での集計でも6月頃のHbA1cが一番いいんです。

なぜでしょう??色々な要因があるみたいですがね。

心当たりのある方は、また外来で(そっと)教えて頂けませんか。(^^)/

2015年9月のHbA1c集計結果

2015.10.07
みなさんお待ちかねの??

クリニックの患者さんの「9月分HbA1c統計」です。

グラフを少し見やすくしました。



この様に、糖尿病はHbA1cという指標を使って月々の血糖コントロールを評価しています。

しかしながら・・・検査値も重要ですが。

日々の生活をあまり窮屈にする様な治療方針は、私は嫌いです。

治療の目標は、生活の質を病気の無い人と同じ様に保つ事なのです。

患者さんそれぞれに治療法は違います。

クリニックのスタッフと相談しながら、頑張らずに頑張りましょう!?!?

医療法人大島内科医院
おおしま内科皮フ科クリニック

徳島市佐古二番町5-20
TEL:088-622-1230 FAX:088-622-1240

- CafeNote -