徳島/佐古 内科・皮膚科・美容皮膚科
おおしま内科皮フ科クリニック

コラム

HOME > コラム

インスリンポンプ

2018.09.29
主に1型糖尿病の患者さんに使ってるインスリンポンプ(CSII)について。

メドトロニック社製のパラダイムインスリンポンプ722は、昨年3月に販売中止になっています。

昨日メーカーから「誠に勝手ながら2018年9月28日をもって製品保証終了させて頂きます。」と9月28日に告知が(^^;; 
8月には解っていましたが、それでも遅いですよね。

で机の上のコレ、ミニメド620Gかミニメド640Gの最新機種に換えて下さいネって事なんです。



クリニックのインスリンポンプのユーザーの3割の方がまだ使用中。
で、そのユーザってすごくコントロール良いヒトが多いんですヨね〜。

まぁ機種を換えても、コントロールは変わりはないし、むしろもっと緻密に血糖管理が可能になりますが・・・
チト大きくなるし重くなるし・・・。

いやはや。

8月の集計デス・・・(^^;;

2018.09.04


暑いのでゴソゴソも動けず・・・ってヒトが多かったのと〜

スポーツ飲料の糖分負荷もありますが、主犯は”アイスクリ〜ム”ですねぇ。やっぱり。

まぁしゃーなぃです。涼しくなったら体重も含めてリカバリーしましょうネ!!

「お互いにナ!!」 (院長より・・・(^^;;)
2018.09.04 12:06 | 固定リンク | HbA1c集計

栄養の日2018

2018.08.29
お盆がすんで、たまに秋らしい風を感じるこの頃ですが、熱中症への油断は禁物ですね。

8月4日は栄養の日でした。
”栄養“とは?「生命活動に必要なエネルギー」のことです。

このエネルギー摂取の過剰と不足が現在問題になっています。
エネルギー過剰による「肥満」だけではありません。
エネルギー不足にともなう「やせ」や「低栄養」が大きな問題なのです。
高齢者のやせは寝たきりの原因になり、若い女性の低栄養は骨粗鬆症や妊娠に影響があるといわれています。

その予防・改善ポイントについてまとめました。
『しっかり食べる』ことは『たくさん食べること』とは違いますヨ!

「しっかり食べる」ポイント その1
 1日3回、規則正しく食事を摂る。

「しっかり食べる」ポイント その2
 主食・主菜・副菜がそろった食事を。



「しっかり食べる」ポイント その3
 自分に合った量を知っておくことが大事。   
  体重50kgの場合; 120~150g
  体重60kgの場合; 150~180g
 が1回あたりのおおよそのごはんの量です。
 *150gのごはんは1合の半分です。
 *ちなみにコンビニおにぎりは1個100g程度。知っておくとお得

 主菜(肉、魚、豆腐、卵など) 1日の目安を参考に1食1品は食べましょう。
 副菜(野菜、キノコ、海藻など) ごはんと同量が目安です。  
 *湯がいたり、炒めてかさを減らしましょう。



日本栄養士会HPより一部抜粋・改変

日々のお食事に関してご不明な点は、当院の管理栄養士(竹内、長尾)に何でもご相談下さい。

7月の集計です!!

2018.08.17

<クリックして下さい>

だいたいこの時期は良くなる傾向です。

が・・・8月、9月はさらに暑くなるので~

運動量の低下や冷たくて美味しいモノの摂取が増える傾向なんですヨ。

はてさて??
2018.08.17 08:13 | 固定リンク | HbA1c集計

マラソン練習

2018.07.30
1型糖尿病ランナーの皆さんを支援するマラソンチームの練習会。

この会、県立中央病院の白神隊長が引っ張ってくれて、ワタクシさぼり系です。

といぅか〜”とくしまマラソン”が終わってから・・・ぜ〜んぜん走ってない。



徳島中央公園に7:30に集合。集合場所間違えたけど、逆走でメンバーを捕獲!!



大学病院のシンゲンDrを先頭に走る。

う〜む。久々ぶりにてキツぃ(^^;;



写真撮る余裕は辛うじてアリ。

約6km走って帰宅・・・夏の朝に走るのも気持ち良いですね。

大好きな夏の眉山を見ながら♪



ゆったりペースだったけど、翌日は筋肉痛でした。たまには走らないといけないッスね。

大汗かいて帰ったら体重が2kg減ってましたヨ。どんだけ脱水やねん!!



ここ見てる1型糖尿病の皆さん〜一緒に走りましょう。

オリジナルTシャツもあるデスよ!!

医療法人大島内科医院
おおしま内科皮フ科クリニック

徳島市佐古二番町5-20
TEL:088-622-1230 FAX:088-622-1240

- CafeNote -