徳島/佐古 内科・皮膚科・美容皮膚科
おおしま内科皮フ科クリニック

コラム

HOME > コラム

噂の「Libre」

2017.03.08
アボット・ジャパン社のFreeStyleリブレ フラッシュグルコースモニタリングシステムのお話し。

名前がちょっと長いんですが・・要はセンサーを付けていると持続的に血糖をモニターしてくれる器械です。

従来の血糖測定器では、毎回穿刺して指から血を採取しなければいけなかったんです。

コレは一回センサーを付けると(主に上腕)毎回血を出さなくて済みます。
(1回のセンサーで14日間もちます。)

装着の雰囲気はこんな感じです。(アボット・ジャパンのHPより編集)


非接触で服の上からでも読み込めます。

院長が実際に14日間試してみました。そのレポート第1回目です。

今から食事する時やおやつを食べる時、インスリン療法をしている方では血糖チェックが必要だったりします。
院長は必要はないですが、やはり食前(〜食後)気になります。

<今から朝食(サンドウィッチ>


<今からおやつ(小枝)>


とかね。

運動前・・・って言うのか?
趣味のバンド活動では、演奏前後に測ってみるとか。

<ドラム演奏前>


<ドラム演奏後;約2時間>


あんまり変わってないですね・・・(^^;;
不要な力が入っていないんですね〜素晴らしい♪ (ほんまか!?)

自分のパソコンでデータ管理もできます。
そのデータから、ある土曜日〜日曜日の行動をどうぞ。

土曜の午前診療後に、昼食(カップ麺+パン)なんと炭水化物ばっかり!
でドバッと血糖上昇していますが、夕方には低血糖気味に。
(赤いグラフの部分で、赤で囲んでいます。)

日曜午前はランニングを10km程、途中のポカリスエットでの水分補給で血糖上昇。
ランニング時のデータも一緒に貼り付けてあります。
844kcalも消費しているのに・・・今ひとつな感じですね。



日曜午後は「徳島ジャズストリート」に出演でした♪
演奏から演奏後の打ち上げ(飲み会)で、血糖チェックを忘れていました。
(一緒に写っているのは、森岡病院の森岡先生(ベース担当)です。)

実は8時間以内にチェックをしないと、データの欠損部が出来てしまうんです。
青で囲んだ部分の様に表示されます。
小まめ?にデータを端末に読み込ませる必要があります。

まだまだ活用法を呈示していきますので〜お楽しみに。

ちなみに当院では3月より「Libre」本体と「センサー」を用意しています
自費になりますので、混合診療となるため厚生支局の認可が必要です。(もちろん当院はOKです。)

当院の患者さんを対象に販売しております。興味のある方はいつでのご質問下さい。
「Libre」本体は8000円、「センサー」1個(14日分)7200円です。(税込みです。)
従来の指先からの穿刺による測定も可能です。

欧米の学会誌などでの報告では、概ねこれらの「手軽に血糖値がスグ見える化」を利用すると、間違いなく血糖管理が良くなっています。

我々医療者も興味が尽きません!!

2月のHbA1c集計です〜。

2017.03.02
まだまだ寒いです。

ミカンやお餅の影響もまだまだですかね。

毎月よりも、毎年の変化と大きく考えると、クリニックの統計では5〜6月頃が最も成績がいいです。

食べるものや、運動量が変わってくる季節なんでしょうね。

今は体力温存・・・??


<クリックしてください>

2回目のとくしまマラソンにエントリーしている院長ですが〜

今更なんですが、1ヶ月切りましたよ!!

でも忙しくて練習出来ていません・・・お昼休みは何とか歩いていますが。

本番どうなるんでしょ?(^^;;

持続血糖モニター「リブレ」

2017.02.17
なんだか凄いデバイスが登場しました。

すでにクリニック(医療用)仕様の「LibrePro」は稼働中です。

これは個人使用のための「Libre」という持続血糖モニターなんです。(これはデモ器です)


<クリックしてください>

2週間センサーを上腕に装着して、いつもで非接触で血糖値を読み取ってくれる賢い器械です。

院長自ら・・・装着してみました。

のっけから食後なのに血糖値が67mg/dlで、その後に約5kmお散歩したら57mg/dlまで低下(^^;;

なんだかしんどぃと思ったら低血糖だったんです。

チョコを食べて復活。

クリニックでは、このLibreは厚生支局の承認待ちです。

近々認可がおりるので、またその時にここで体験記も含めてご紹介をさせて貰います。

いや〜針で刺さなくても良いから楽ちんデス♪

果物って・・・。

2017.02.15
バレンタインデーのチョコレートは、その前後に影響があるくらいなんですが。

・・糖尿病に関してですよ!(恋愛ではありませんよ~)

果物はだいたい年中ありますよね。

特に以下の果物って、手軽で美味しいですよね。

HbA1c上昇の大きな要因がこの辺りでしょうか??

糖分をチェックしてみて下さい。



院長はですね。個人的にはブドウが大好きです。

アルコールは嗜みますが、ワインはあまり飲みません。

お米のワイン=日本酒党です!!

2017年1月のHbA1c・・・(^^;;

2017.02.01
ほんまに寒いですよねぇ。

春の陽気が待ち遠しいです。

1月の結果発表です!!

6.5〜6.9%辺りの方の約半数が7%を超えてしまいました。

でも、すぐに挽回できますヨ。


<クリックして下さい>

今は寒いので運動はナカナカできないし・・・

みかん、おもち、リンゴなどなど〜甘い誘惑も♪

安心して下さい、色々と良くなる様にサポート致しますから。

〜院長の個人的な日常は・・・〜

最近、お昼休みに佐古1〜5番町辺りを歩いています。約3kmくらいです。
何となく体重は増えにくくなりました。意外とウォーキング、効果あります。
3月には、徳島マラソンが控えているというのに、走ってないので焦っています。
クリニックの患者さんで徳島マラソンに参加する方は、言って下さいネ。
当日、知り合いがいると励みになります。

医療法人大島内科医院
おおしま内科皮フ科クリニック

徳島市佐古二番町5-20
TEL:088-622-1230 FAX:088-622-1240

- CafeNote -